2019.12.30|証券投資とわずがたり

地獄への道は善意で敷き詰められている 米国成長株とハンバーガーとポテトのお話

  • 地獄への道は善意で敷き詰められている 米国成長株とハンバーガーとポテトのお話
  • 年の瀬最後の記事です。 2019年に設定された投資信託の当初設定額ランキングが発表されていました。 2019年のティー・ロウの「米国成長株式」、当初設定額が今年最大の1,482億円 … [続き]

2019.12.30|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.30

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.30
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.27|証券投資とわずがたり

インデックスを超える収益「アルファ」を安定的に得るための秘策「スタイル分散」 このファンドにおまかせしてスムーズ・ライド「ラッセル・インベストメント外国株式ファンド 愛称:ワールド・プロフェッショナルズ」

  • インデックスを超える収益「アルファ」を安定的に得るための秘策「スタイル分散」 このファンドにおまかせしてスムーズ・ライド「ラッセル・インベストメント外国株式ファンド 愛称:ワールド・プロフェッショナルズ」
  • 書籍「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」を紹介した先日の記事の中で「コア・サテライト運用」にふれました。 後編 着実な資産形成を行う日本の兼業個人長期投資家を対象と… [続き]

2019.12.27|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.27

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.27
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.26|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.26

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.26
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.25|証券投資とわずがたり

シナリオとエビデンスで考える「ゴールドがいぶし銀に光る時」

  • シナリオとエビデンスで考える「ゴールドがいぶし銀に光る時」
  • 米国の投資顧問会社“Flexible Plan Investment”所属のコラムニストによる、ゴールドを積極的に利用した分散投資についての記事が投資情報サイト“Seeking Alpha”に掲載… [続き]

2019.12.25|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.25

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.25
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.24|証券投資とわずがたり

S&P500 3,200の地点から米国の成長にベットするなら、インデックスではなく“この銘柄”への投資を考えてほしい

  • S&P500 3,200の地点から米国の成長にベットするなら、インデックスではなく“この銘柄”への投資を考えてほしい
  • 米国の有力経済ブログ“zerohedge”に、昨今の米国金融政策と株式市場の関連がドットコムバブル期に似てきたという警告の記事が掲載されました。 The Fed Has Repeated The… [続き]

2019.12.24|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.24

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.24
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.23|証券投資とわずがたり

後編 着実な資産形成を行う日本の兼業個人長期投資家を対象として、今まで出版された投資関連書籍のなかでもっともすぐれた書籍をご紹介します 全然初心者向きではない「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」

  • 後編 着実な資産形成を行う日本の兼業個人長期投資家を対象として、今まで出版された投資関連書籍のなかでもっともすぐれた書籍をご紹介します 全然初心者向きではない「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」
  • 「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」を読みました。 著者は加藤康之氏。 野村證券およびグループのシンクタンク等でエコノミストを長年務め、… [続き]