2019.12.16|証券投資とわずがたり

前編 着実な資産形成を行う日本の兼業個人長期投資家を対象として、今まで出版された投資関連書籍のなかでもっともすぐれた書籍をご紹介します 全然初心者向きではない「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」

  • 前編 着実な資産形成を行う日本の兼業個人長期投資家を対象として、今まで出版された投資関連書籍のなかでもっともすぐれた書籍をご紹介します 全然初心者向きではない「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」
  • 「初心者のための資産運用入門 いますぐ始める自分とお金の成長戦略」を読みました。 著者は加藤康之氏。 野村證券およびグループのシンクタンク等でエコノミストを長年務め、… [続き]

2019.12.16|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.16

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.16
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.15|証券投資とわずがたり

米国バンガードの最新長期予測:米国株式、米国REIT、世界株式

  • 米国バンガードの最新長期予測:米国株式、米国REIT、世界株式
  • 米国バンガードから、2020年の投資見通しペーパーが発表されました。 Our 2020 outlook 心浮きたつ内容ではありませんが、しっかり肝に銘じておきたいところです。 ざっくり把… [続き]

2019.12.14|人生の、ルート , 証券投資とわずがたり

格差縮小ファンド運用報告 2019.12.14

  • 格差縮小ファンド運用報告 2019.12.14
  • 2019年6月1日より、格差縮小ファンドの運用を開始しています。 目標資産額は5億円です。 5億円の社会貢献基金の理事長に収まり、運用しながらのんびりくらす未来を目指しています。 以… [続き]

2019.12.12|証券投資とわずがたり

バートン・マルキールが占う米国株式の未来、それは「バック・ミラーだけを頼りに運転するのは危険」な道行き

  • バートン・マルキールが占う米国株式の未来、それは「バック・ミラーだけを頼りに運転するのは危険」な道行き
  • 「ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第12版」を読みました。 本書の初版発行は1973年、46年前のこと。 長期投資による資産形成を啓蒙する書籍としては古典に属します。 投資信託… [続き]

2019.12.12|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.12

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.12
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.11|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.11

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.11
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.10|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.10

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.10
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.09|証券投資とわずがたり

世界株式投資の温度表 2019.12.9

  • 世界株式投資の温度表 2019.12.9
  • 自前の投資の参考に作成している温度表を、ご参考までに公開しています。 相場の極安~過熱までを5段階で判定します。 判定方法は、過去20年程度の株式市場データから  ・CAPE(10年平均… [続き]

2019.12.08|証券投資とわずがたり

世界各国CAPEチェック 2019.11.30

  • 世界各国CAPEチェック 2019.11.30
  • 株価の有力な割安・割高評価である「CAPE」世界各国株式版が11月も更新されましたよ! のお話です。 いつもありがとうございます。 株式市場の長期的な評価指標「CAPE」 株式市場の割高・割… [続き]